週末はあの場所へ帰ろう

艦船撮影、自転車、登山などのその時々の趣味を記載するブログ。

2022.03.05 船活 かの有名な貨物船「大峰山丸」を横浜港で撮影

 3/5(土)、晴れ。

この日は、快晴なのですが強風(春一番との事)。

いつもなら久里浜港に行くのですが、前日の3/4にTwitterで有名な貨物船、双葉商会の「大峰山丸」が東京湾に入り。

どうやら、横浜に砂糖を届けに来たみたいという事で、こちらを撮影すべく横浜、大黒ふ頭へ。

大黒ふ頭に行くには、横浜駅か、鶴見駅のどちらからかバスで行くしかありません。

今回は、横浜駅のバスターミナルから乗車してスカイウォーク前で下車。

到着した頃には、まだ「大峰山丸」は、横浜沖で停泊中だったので大黒海づり公園に徒歩で移動。


■双葉商会 貨物船「大峰山丸」

海づり公園に到着してしばらくして「大峰山丸」も動き出したので、

桟橋に見学(大人100円)で入場して撮影しました。

(東の空は、まだ朝焼けが残っていました)


ここまで近くから撮影したのは、いつ以来かなw





↓レインボーブリッジ中央を通過。
大峰山丸」一隻だけで他の船舶はいませんでした。


レインボーブリッジ通過後に、一旦、停船。
どうやら、すぐには接岸しないみたいだったので、急いで大黒橋まで移動。


みなとみらいをバックに「大峰山丸」が停泊していましたw
おぉーすげぇ!


この後、しばらくしてから、「横浜・さとうのふるさと」で有名な太平洋製糖㈱ 本社に接岸。


この後、また、大黒海づり公園に徒歩で移動。

単純にお腹が空いたのと、休憩スペース・トイレが有るので待つにはこちらが便利。

(キッチンカーも来ていたので、そこで大盛り焼きそばを購入しました)

昼食後、ぼぉーっとAIS眺めていたら、千葉港に寄港していた同じく双葉商会の「大船山丸」が東京湾を南下し始めたので、横浜沖を通過中にダメ元でカメラ向けたら、なんとか撮影出来ました。



大船山丸」を撮影していたら、いつの間にか「大峰山丸」も出港して、横浜航路を通過していました。
慌ててこちらも撮影。


↓奇跡の一枚w
双葉商会の「大船山丸」と「大峰山丸」のツーショット。
(この時、風速12m/hでしたがw)



という事で、横浜港入港から出港まで撮影出来ました。
この後、「大船山丸」と「大峰山丸」は南下していきましたが、海上荒天のためか、
大峰山丸」は東京湾に引き返して根岸湾あたりでアンカー。
3/7(月)に次の目的地に向かうのでしょうね。

次はいつ撮影できるかなw