週末はあの場所へ帰ろう

艦船撮影、自転車、登山などのその時々の趣味を記載するブログ。

サワイチ!?(大阪湾一周

7/29(土)、晴れ。
7月最終週という事で、各地で催しや祭りがあって何処に行こうかと迷いますが、
8月の夏季休暇を考えると財布の紐が堅めでという事で実は、直前まで計画してたんですが、
キャンセルして近場で済ませる事にしました(単に当日が近づくと行くのが嫌になる病

以前、ツイッターで知った、大阪府岬町から淡路島を結ぶフェリーが期間限定で復活。

深日港-洲本港航路旅客船社会実験について|大阪府岬町Webサイト

今回、このフェリーを使って、大阪湾一周を決行しました。
いや、それ何が意味あるのとか、大阪市街とか神戸市街とか走っても楽しくない区間が多いけどとか、、、

えぇ、完全にブログ用のネタですが、それが何か?

結果は↓



大阪市街では、基本、直線を南下するだけなのですが、
直線で見通しが良いためか、この先、いくつ信号が待ち構えているか見える。。。
信号待ちでのストップ&ゴーは、とにかく体力を奪いますが、代わりに補給を頻繁に出来るため、
この季節にはありがたい(と思う事にしました。

ひたすら、南下。
大阪府岬町あたりで新しく建てられたと思われる道の駅の発見。


帰宅後に調べてみたら「道の駅 みさき 夢灯台」との事。
それから程なくして、深日港に到着。



乗船券を購入。大人1名で1500円。
社会実験目的という事なので(乗客調査等のためかな?)、
ジェノバラインとかと比べるとどうしても割高感があります。


自転車は、輪行袋に入れる場合のみ乗船可能なので、ここで輪行状態へ。
で、、、輪行作業中に気がつく。


( д)  ゚ ゚ :アクションカムの外装がパージしてる・・・

電源ボタンは辛うじて押せるもののRECボタンは押せなくなってる。。。
輪行作業しながら、ここまでの走行中の何処で外装が外れたか考え、

(;゚д゚)アッ....

チィーンっとここまでの道中、変な異音が一度して、停車してロードバイクをチェックしたのですが、
その時は、フレームやコンポなどロードバイクしか気にしてなかったw

11:40の便に乗船。
乗船開始は10分前でした。
残念だったのは、入り口が大人一人がやっと通れるぐらいの幅しか無い点。
輪行袋担いでの乗船が辛かった。。。
船場にサイクルラックがあったりとサイクリストもターゲットにしているはずなのですが、
肝心の船が・・・(普通に徒歩で乗船する分には問題無しなのですけどね)
(ちらっと聞いた話では、今回、使用している船でも維持費や船員人件費などで年間で1億円以上、
フェリータイプになると4~5億円になるとか)




同じ便に一緒になった老夫婦な方に声を掛けられて、淡路島に住んでる息子夫婦に会いやすくなるので、
この航路が定期航路になって欲しいという話を聞きました。
まあ、大阪南部、和歌山あたりからだと、確かにこの航路があると便利かも。

ほどなくして淡路島に到着。


もう、かなり暑くて、最短ルートでジェノバライン乗り場に行く事にしました。
その前に昼食を、更には淡路島に来たのでとの思いもあって食事処を探すもどこも混んでいて、
結局、麺や六三六という大阪にも店舗があるところで済ませました(美味しかったけどなんか負けた気分w


麺や六三六 つけ麺・ラーメン

ジェノバラインは流石にロードバイクが多いし、、設備が整っているなぁ。


明石到着。
もう、明石から輪行して帰ろうかしらと何度思ったか。
大阪市街を走るより、楽しくもない明石~尼崎間。
道中、何度かお祭りに出くわしながら、ひたすら、ペダルを回す機械となる。

神崎川を通過したあたりで、伊丹空港に向かう飛行機を見ながら、ホッっと一息(無事に帰ってきた感じ


なんとか大阪湾一周を完遂。
絶景ポイントがあったわけでもなく、ほとんどが市街の走行なので楽しいわけでは無かったですが、、
達成感はありますねw
まあ、ネタ的に一度はやっておいても良いでしょう?w

移動距離:163.7km
移動時間:7:36
高度上昇:471m
最高高度:70m
飲料:500ml✕4