週末はあの場所へ帰ろう

艦船撮影、自転車、登山などのその時々の趣味を記載するブログ。

【四国チャレンジ1000km】 No.4 & 【ロードバイク✕登山】剣山 2018(第5段階

※続きです。

剣山 見ノ越 駐車場からは登山で山頂を目指します。
ここからリフトを利用出来ますが、今回は、全て自力を目標としているのでリフトは利用せず。
まずは、リフトの終着駅までの約50分の登山。


ロードに乗るのと登山では使う筋肉が違うためか、単純な運動不足か登るはかなりツラい。
ただ、登山特有の老若男女問わず挨拶するのは、普段ぼっちで会社の職場ですら会話があまりない私には結構、新鮮。
(35歳過ぎた男性が、見知らぬJKとか若い女性に声掛けられる機会なんてほとんど無いですし。。。)

とはいえ、基本的に、足場を確認しながら黙々と登るのみ。
程なくして、リフトの終着駅に到着。


ここからの登山ルートはいくつかあり、HPに案内があります。

モデルコース | 剣山~古代ミステリーと神秘の世界~

景色も絶景な感じに。
ただ、まだまだ山頂は遠い。。。


■大剣神社

自然の造形なのでしょうが、結構、ミステリースポットみたいな感じがします。


40分程掛かって、遂に山頂へ。

■剣山山頂ヒュッテ、宝蔵石神社




ここでアクエリアスと登頂記念バッジを購入。
アクエリアスは300円でした。

ここから少し登っていよいよゆゆゆの聖地巡礼へ。


「ホントにあった・・・」

という事で、以前、観音寺市のスタンプラリーでGetした缶バッジと記念撮影。


目的を達成したので、後は山頂からの絶景を眺めます。






























登山までして得られる絶景(残念ながら、見ノ越 駐車場ではこの絶景は見られない)

今回、雲海は見られなかったですが、それでもかなり満足。
四国でヒルクライムしての絶景といえば、UFOラインや四国カルストあたりが某有名ブログで取り上げられている事もあり、ご存知の方も多いと思いますが、四国は近畿圏より高い山があるのでそこだけではないんだなぁっと実感(両方、訪れた事はまだ無いのですが^^;


帰りは、遊歩道コースで下山。
この遊歩道コース、がれ場みたいな岩は無いものの土砂崩れなのか道がほとんど無くなってたりして、結構、ビビりました。
大分、足にボロボロだったのでリフトも使用しまいした(片道 大人1030円です。。。)


見ノ越 駐車場に戻り、昼食に祖谷そばを頂いて何とかエネルギー回復。
ここから、1時間以上掛かって、、ダウンヒル
40km以上の登ってきたのなら、その距離を下るしかありません。
流石にこの距離の下りは登る時とは別の意味で結構、ツラい。

ボロボロになってホテルに到着。
今回は↓のホテルを利用しました。

徳島にご宿泊なら ビジネスホテルマツカ|公式サイト


ロードはホテル玄関(屋根あり)に置かせてもらえました。
素泊まりだったので、荷物置いて着替えて近くのスーパーで夕食を購入し、
ホテル内のコインランドリーで洗濯してあっさり就寝。





※続きます。