週末はあの場所へ帰ろう

艦船撮影、自転車、登山などのその時々の趣味を記載するブログ。

2022.11.27【船活】横浜大さん橋で「さるびあ丸」と「ロイヤルウィング」を撮影

11/27(日)、晴れ。

土曜日とは打って変わって日曜日は晴れ。

昨日と同じく、横浜ベイブリッジスカイウォークに行く事も考えましたが、日曜日は大黒ふ頭の路線バスの本数が少ないので、素直に大さん橋で撮影する事にしました。

大さん橋は、とにかく人が多いので避けたいのですが、東海汽船「さるびあ丸」がCバース(みなとみらい側)に接岸する数少ないチャンス。

別の場所から撮影する事も考えましたが、悩んだ末に大さん橋へ。

 

東海汽船「さるびあ丸」

みなとみらいをバックに撮影できるチャンスだったのですが、

35mmの焦点距離では画角が狭くて厳しかった。。。

 

レストラン船「ロイヤルウィング」

19:30の出港は、ヨルノヨのライトアップの最中。

「ロイヤルウィング」自身も船首やマストが青く光るので必見。

(本当は正面から撮影したかった)

「さるびあ丸」も「ロイヤルウィング」どちらもですが、

20mmか、24mmあたりの広角が欲しいところ。

ただ、御船印をゲットする為に年末は旅行に行きたいのでカメラ機材に投資はしたくないのだけど、撮影機会はこの1ヶ月を逃すとまた1年後。。。うーん。

2022.11.26【船活】千葉港に東海汽船のジェット船が寄港、ヨルノヨ撮影について

11/26(土)、曇。

26日、27日に東海汽船のジェット船で熱海に行くツアーが行われるとの情報があったので、朝4時半に起床して、千葉港へ。

 

東海汽船「セブンアイランド結」

千葉港にわざわざ出向いたのは、港の形から直線距離が長いので、

滑走中のジェット船を撮影できるとの期待からだったのですが・・・

実際には、千葉港に入港した時点で着水。

↓のように着水状態で千葉港奥の旅客船ターミナルまで移動していきました。。。

↓ツアーの貸切便ですが、乗船客はかなり多そうでした。

まあ、船舶の出入りが多い千葉港なので、着水は仕方ないのかも。

 

千葉港で「セブンアイランド結」を見届けた後は、東京竹芝桟橋に移動して小笠原海運の「おがさわら丸」の出港を撮影しにいこうとしたのですが、出港時刻の11:00に間に合わずに断念。

仕方ないので鶴見まで南下し、横浜港の大黒ふ頭に移動。

 

横浜 大黒プロムナード

みなとみらいを一望できる隠れたスポットの大黒プロムナードに行ってみました。

現在は工事中なので、入れるのは一部分のみです。

それでも撮影スポットがあるか確認したいと思っていたので、この機会に行ってきました。

↓一応、みなとみらいを一望できるポイントがありました。

 

ここからは焦点距離別にみなとみらいを撮影。

70mm

85mm

100mm

135mm

160mm

200mm

横浜大さん橋の方面も焦点距離別に撮影。

70mm

85mm

100mm

135mm

160mm

200mm

85mm~135mmぐらいの明るいレンズがあれば、ヨルノヨ(みなとみらい地区のイルミネーションショー)が撮影できそう。

「さるびあ丸」とか横浜大さん橋に寄港する船舶の撮影だと150mmぐらいは欲しいところですね。

 

横浜ベイブリッジ・スカイウォーク

雲がなければみなとみらいのビルの間から富士山が見えるのですが、今日は雲が多かったですねー

 

東海汽船「さるびあ丸」

ヨルノヨに合わせて開館時間が18:00→20:00まで延長。

これによって「さるびあ丸」が撮影できるようになりました。

 

横浜ベイブリッジ通過時を撮影↓

撮影時に本牧ふ頭の照明の関係で光害フィルターを付けていたのですが、

思いっきり反射しまくって残念な結果に・・・

↓「ロイヤルウィング」もヨルノヨのイルミネーションに合わせてライトアップ(船首とマストの青い電飾)。

 

夜景動画撮影は、とにかく難しいですね。。。

また、チャレンジしたいと思います。

 

2022.11.19【船活】ドックダイヤ前の東京湾フェリー

11/19(土)、晴れ。

朝夜はだいぶ寒くなってきましたが、

空気が澄んでくるのでお船撮影的には、これからがシーズン。

 

このところは灰色のお船ばかりだったので、今回は東海汽船狙い。

週明けから東京湾フェリーがドックダイヤとなり当面の間、

1隻での運行となるので、その前にジェット船を撮影しておく事にしました。

 

東海汽船「セブンアイランド愛」

久里浜寄港便を東京湾フェリーから撮影。

これだけだと何なので、久里浜から東京竹芝桟橋に移動。

いつもだと横浜大さん橋に向かって「さるびあ丸」を撮影するのですが、

晴れ、風が弱い、東京西航路の信号管制もクリアと竹芝桟橋での撮影条件としては申し分なかったので、こちらを選択。

 

東海汽船「橘丸」

今回は、レンズフィルター類は全て外して撮影。

そうしたら、課題だったレンズゴーストがほぼ発生せずw

フィルターが原因かぁ。。。


東海汽船「さるびあ丸」

 

東京竹芝桟橋だと、光害カットフィルターは無くても良いのですが、

横浜大さん橋だと山下埠頭、本牧ふ頭のコンテナターミナルあたりの影響で光害カットフィルターは欲しい。

この辺は、悩ましいところ。

2022.11.13【船活】観艦式2022 フリートウィーク最終日 城南島海浜公園から撮影

11/13(日)、晴れのち雨。

10/29から始まった、国際観艦式2022の関連イベントであるフリートウィークもついに最終日。

ただ、午後からは強風+雨の予報。

また、前日の国際客船クルーズターミナルでの護衛艦「もがみ」、「くまの」の一般公開が好評でかなり並んだとの情報もあり、今回は、城南島海浜公園から出港するであろう「もがみ」、「くまの」を撮影する事にしました。

(結果的に出港したのは「くまの」のみ)。

まあ、今日中に出港しなくても最悪、東海汽船のジェット船は撮影できるはずという目論見もありました。

 

東海汽船セブンアイランド大漁

城南島海浜公園に到着してすぐに撮影出来たのが、大漁さん。

おそらく乗客は乗せていない回送だと思われます。

伊豆大島からの上り便である、「セブンアイランド友」と反航。

東京湾内でのジェット船同士の反航は、初めて見たかも。

 

東海汽船「セブンアイランド友」

この日、一番見かけたのが友。

午前の東京行き上り便と下り便の2回、城南島海浜公園から撮影できました。

↓国際客船クルーズターミナルに接岸している護衛艦「もがみ」と「くまの」。

その隣を友が通過していきました。

↓は、午後の伊豆大島行きの便。

 

海上自衛隊 護衛艦「くまの」

「くまの」は、12:30で一般公開を終了、14:00(正確には13:45)に離岸開始しました。

この頃から強い風が吹き始めており、望遠レンズを構え続けるのも一苦労。

このステルスの船体、正直面白みがないのでどちらかというと好きではないのですが、

見方によっては、異常にカッコいいところもあるので不思議。

↓真横から見るのが一番カッコいいかも。

 

天気予報だと15:00過ぎから雨雲が城南島海浜公園に到達しそうだったので、

「くまの」を撮影して撤収(本当は、「もがみ」の出港、せめて午後の上りジェット船だけでも撮影予定だった)。

 

基本的に雨か、強風のどちらかだったらバスの最終便まで粘るか、竹芝もしくは国際客船クルーズターミナル(今回は特別に20:00まで開場)移動しようと思っていたのですが、2つ重なると撤収しなく・・・

 

国際観艦式2022 フリートウィークの感想

という事で、フリートウィーク期間中や観艦式当日は天候に恵まれましたが、最終日は少し残念な結果に。

今回の規模の国際観艦式は、20年に一度の規模みたいです。

次回まで日本や周辺諸国が平和であったとしても私は、お爺さんな年齢。

そういう意味では、海外艦艇の方に重点をおくべきだったかと最後になって気がつきましたが、後も祭り(結局、1隻も撮影やこの目で見ていない)。

 

日本に英空母「クイーン・エリザベス」が寄港した時もそうでしたが、この辺の計画の立て方が下手ですね。。。

 

その他、気が付いた点。

・横浜、木更津などの艦艇の寄港は、一般公開日より前に寄港する

・少なくとも今回のように一般の方を乗艦しないで観艦式が開催される場合は、多くは前日に出港する

東海汽船「さるびあ丸」からの撮影は厳しい。

 ジェット船は、時間的にドンピシャだけど、おそらく左側の窓席限定。

・米空母「ロナルド・レーガン」がシークレット参加する

・艦艇公開は、多くの方が来るので基本的に朝一で参加。

 

 

2022.11.12【船活】久しぶりの東京湾フェリー

11/12(土)、晴れ。

この週末は、最後のフリートウィークとして護衛艦「もがみ」、「くまの」の一般公開されるのだけど、会場が東京お台場の国際客船ターミナルなので混雑が予想されるのでスルー。

 

11/13には、浦賀港に東京湾フェリーしらはま丸」が入港するというイベントが予定されていたのですが、そちらは海上荒天が予想されるため中止。

 

という事でいつも通りの行動へ。

AISに海上自衛隊のYOT01が横須賀にむかっているのに気がついたので、今回は、東京湾フェリーに乗船する事にしました。

 

海上自衛隊 多用途支援艦「えんしゅう」

「YOT01」狙いだったのですが、一緒に北上してきたのが、この「えんしゅう」でした。

「YOT01」は、東京湾フェリーとタイミング的に少しズレそうだったのですが、こちらはピッタリ。

 

海上自衛隊 油槽船1号型「YOT01」

9月の時は、タイミングバッチリだったのですが、今回は残念な結果でした。

まあ、光の具合等、撮影条件も良くなかったので、仕方ない。

 

東海汽船セブンアイランド大漁

この日、久里浜寄港したジェット船は、大漁さんでした。

タイミング的にいけるかとおもいきや、少し大漁の出港が遅かったですね。

(ジェット船を狙うなら、久里浜発の15時便なんですけどね)

 

この後は、久里浜を後にして東京竹芝桟橋で「橘丸」と「さるびあ丸」を撮影。

レンズゴーストの発生を検討をしたのですが、原因が光害カットフィルターにありそうという事が判明。

夜景撮影には、光害カットフィルターを付けたいところですが、

少なくとも「さるびあ丸」、「橘丸」の接岸時は、レンズに何も付けない方が良さそう。。。うーん。

 

2022.11.06【船活】観艦式2022 フリートウィーク延長? 横浜港に再入港する護衛艦と引退するシーバス1号を撮影

11/6(日)、晴れ。

観艦式当日。

YouTubeで配信される観艦式のライブ放送を自宅で視聴しても良かったのですが、

午前中には横須賀から護衛艦「いずも」が出港して浦賀水道南下、午後の観艦式後にも護衛艦「いずも」を含む多くの艦艇が戻ってくるので、撮影チャンス。

久里浜に向かい、東京湾フェリーから撮影しようかと思っていたのですが、流石に連日の撮影で体の節々が筋肉痛、久里浜まで行く気力がありませんでした。。。

 

結局、護衛艦「もがみ」、「くまの」の両艦が再び横浜港に入港してくるみたいだったので、昨日と同じく横浜ベイブリッジスカイウォークから撮影する事にしました。

後、引退が決まったクルーズ客船の「ぱしふぃっくびいなす」が夕方に大さん橋から出港、東海汽船の「さるびあ丸」も横浜寄港するのでそれらも撮影もw

海上自衛隊 護衛艦「もがみ」「くまの」

横浜航路には14:30に入船予定でしたが、実際は少し早かったですね。

↓昨日の出港時とは異なり民間のタグボートで接岸。

 

海上保安庁 巡視船「いず」

観艦式に参加後、横浜に戻ってきたところを撮影。

この後、17:00の「ぱしふぃっくびいなす」の出港まで時間を潰していたら、

どうやら、SEABASSの1号が本日で、運行終了との情報。

急遽、予定を変更してスカイウォークから赤レンガ倉庫に移動。

SEABASS1号の最終便に乗船する事にしました。

 

赤レンガ倉庫に到着して最終便まで時間があったので、「さるびあ丸」を撮影。

東海汽船「さるびあ丸」

70-200mmで撮影したのですが、望遠で撮影してもレンズのゴーストは発生しますね。。。

うーん、難しい。

再び護衛艦「もがみ」「くまの」

横浜新港に接岸したので撮影してきました。

いやー異彩を放ってますわw


株式会社 ポートサービス「SEABASS1号」

赤レンガ倉庫の乗船乗り場に行ってみると、どうも機関トラブルらしく最終便を運行できるか不明との事。

それら船体の撮影だけでもと停泊している象の鼻に向かい撮影しようとしたら、トラブルは解消したらく出港していくところだったので思わず撮影。

この後、ハンマヘッドの乗り場まで徒歩で先回りして無事に最終便に乗船。

(赤レンガ倉庫~ハンマヘッド間は、陸の移動の方が近い)

SEABASSからみた護衛艦「もがみ」と「くまの」。

最終便でしたが、平常時と特に変わりなく。

乗船客が下船した後、関係のみで花束贈呈等のちょっとしたイベントをされていました。

37年間も運行されたとの事ですが、私自身はおそらく数回ぐらいしか乗船していないと思います。

そういう意味では、本船に思い入れがあるわけではないですが、最後と聞くと寂しく感じますね。

 

・・・結局、ガッツリと船活してしまいました。

明日、会社いくのが嫌になりそうだw

 

 

2022.11.05【船活】観艦式2022 フリートウィーク横浜港から出港する艦艇を撮影

11/5(土)、曇。

天気は下り坂。

 

国際観艦式の前日ですが、横浜に寄港している海上自衛隊の艦艇が出港するみたいなのでそれらを撮影すべく横浜大黒ふ頭に朝から行ってきました。

 

ここ数日、毎朝、どこにいって艦艇を撮影するか悩んでいます。。。

今日は、横須賀で海外艦艇を撮影するか悩みに悩んで、結局、一般公開で乗艦した艦の方が思い入れがあるので横浜の方をチョイスしました。

11/5 横浜港出港順

とりあえず、1日丸々使って全艦艇の出港を撮影してきました。

内訳は↓

■横浜航路(大黒ふ頭西緑地から撮影)
AM6:50
    護衛艦「せとぎり」        瑞穂埠頭横浜ノース・ドック
AM7:00
    護衛艦「いずも」        大さん橋

    ※護衛艦「くまの」        瑞穂埠頭横浜ノース・ドック)→大さん橋にバースシフト

■鶴見航路(大黒埠頭C-4バース近くの道路から撮影)
AM9:50
    海洋観測艦「わかさ」    大黒埠頭
AM10:00
    護衛艦「やまぎり」        大黒埠頭
AM10:15
    護衛艦「たかなみ」        大黒埠頭

■横浜航路(横浜ベイブリッジスカイウォークから撮影)
PM12:30
    練習艦「しまかぜ」        瑞穂埠頭横浜ノース・ドック
PM13:00
    輸送艦「くにさき」        山下埠頭
    掃海母艦「ぶんご」        瑞穂埠頭横浜ノース・ドック
    海上保安庁 巡視船「いず(PL-31)」    横浜防災基地
    
PM14:30
    横須賀港務隊 「曳船03号(YT03)」, 「曳船06号(YT06)」, 「曳船83号(YT83)」    横浜航路入船
PM15:20
    潜水艦「たいげい」        横浜新港
PM15:45
    護衛艦「もがみ」        山下埠頭
    護衛艦「しらぬい」        横浜新港
    
    横須賀港務隊 「曳船12号(YT12)」, 「曳船10号(YT10)」
    
PM16:00
    護衛艦「くまの」        大さん橋
    横須賀港務隊 「曳船03号(YT03)」, 「曳船06号(YT06)」, 「曳船83号(YT83)」
PM16:15
    護衛艦「あたご」        山下埠頭
    横須賀港務隊 「曳船95号(YT95)」, 「曳船13号(YT13)」, 「曳船79号(YT79)」, 「曳船99号(YT99)」
   

海上自衛隊
        護衛艦8隻
        練習艦1隻
        輸送艦1隻
        掃海母艦1隻
        海洋観測艦1隻
        潜水艦1隻
        横須賀港務隊 曳船9隻
   

海上保安庁
        巡視船1隻

護衛艦「せとぎり」

護衛艦「いずも」

海洋観測艦「わかさ」

護衛艦「やまぎり」

護衛艦「たかなみ」    

練習艦「しまかぜ」    

輸送艦「くにさき」

掃海母艦「ぶんご」    

海上保安庁 巡視船「いず」

観艦式参加の船舶の為か、「ぶんご」の後に続いて横浜航路を通過していきました。

潜水艦「たいげい」

護衛艦「もがみ」

護衛艦「しらぬい」    

横須賀港務隊 「曳船12号(YT12)」, 「曳船10号(YT10)」

護衛艦「くまの」

横須賀港務隊 「曳船03号(YT03)」, 「曳船06号(YT06)」, 「曳船83号(YT83)」

護衛艦「あたご」

横須賀港務隊 「曳船95号(YT95)」, 「曳船13号(YT13)」, 「曳船79号(YT79)」, 「曳船99号(YT99)」

1日でこれだけ撮影できるのは、観艦式さまさまですね。

特に横浜ベイブリッジスカイウォークから見下ろしながらの撮影は、良かった。

(スカイウォークから撮影する場合、みなとみらいをバックに撮影するのが良いのですが、午後はどうしても逆光になるのと場所の取り合いになります。それなら反対側でお船にフォーカスして撮影した方が良いかなぁという判断でした)

 

さて、観艦式当日となる明日はどうしようか?w